小学生のプログラミングの授業の場合、中学生以上の子供たちと違って英語力がどの程度なのかでご指導する授業の内容を変えなくてはいけません。

英語をまだあまり習っていない生徒さんであれば、多くの小学生用のプログラミングスクールで行っている「スクラッチ」というアプリでプログラミングの元となるアルゴリズム、流れ図の考え方を遊びながら徐々に自然に身につけていただきます。

スクラッチとは何か?

スクラッチとは有名な世界最高の工科大学と言われるMIT(マサチューセッツ工科大学)の伊藤 穰一さんが所長をしているメディアラボで開発されたアルゴリズムの考えを学ぶためのソフトです。

詳しくはHTML版小学生専用サイトをご覧ください。

をご覧ください。