今日は。

札プロの横田です。

札プロではご入会の決まった生徒さん、教室に無料相談に来られた方に入会動機などをお訊きするアンケートを取っています。

最近では通信、通学のプログラミングスクールが首都圏だけで無く札幌でも増えて来ました。

その中であえてなぜ札幌にある札プロを選ばれたのか?が知りたかったのです。

そこでアンケートからご入会の動機をお訊きしました。

すると、意外な結果が見えてきました。

まず、一つ目は

①個別に丁寧に指導してもらえると思った。

さらに

②何度もメールや電話でお話を聞いたが質問に自信を持って答えてくれた。他のスクールは「・・では無いでしょうかね・・・・。」などはっきりと答えてくれないところが多かった。

③質問したら、必ず以上の業界の現状などを伝えてくれた。

④業績があり、自信を持って答えてくれて本当のプロだと確信した。

などでした。

この結果を見てすぐに思い浮かべたのが紳士服仕立てのテーラー、銀座「英国屋」さんですね。

つまり、知識や技術がプロで一人一人に合わせてくれる。

つまり、既成のレディーメイドの講座ではなくオーダーメイド・オートクチュールの講座を求めておられたのわけです。
同じような言葉を金洋服店さんもお客さんにいただいているようです。

皆さんブランド価値を感じてご入会されているのだと思います。

これからは、さらに研鑽・努力して、英國屋さんや時計でいえばROLLEXのようなブランドとしての地歩をさらに固めていきたいと思っています。